• ブルーベルリトミック

お家でやりたい親子リトミック


3歳くらいまでのうちはお父さんやお母さんの膝や背中やお腹の上に乗るのが大好きです。

暖かくて柔らかくて気持ちがいいですよね。

先日の親子リトミックでは、中田喜直さんの"汽車は走るよ"というピアノ曲に合わせて子どもがお母さんの膝に乗って膝を立てて山を作ったり、前傾姿勢で谷を作ったり、横に揺れてカーブしたりの活動をしました。お母さん方は重くて大変そうでしたが、子ども達には大うけでした。

お家ではぜひお布団の上でCDかYouTubeをかけて膝や背中に子どもを乗せてリズムに合わせて動いてみましょう。曲の最後は脱線したり、馬になら振り落としたりするともっと楽しいです。曲はクシコスポスト、ギャロップ、マーチなど軽快な曲がいいです。

色々な曲でやってみてどんな曲を子供が気に入るか試してみるのも楽しいと思います。

小さいお子さんにクラシック音楽を聞かせるのは難しいですが、これなら楽しく聴けます。

親子で身体でふれあうのはまだ抱っこできるくらいのうちにやりたいものです。

その子供たちが大人になっても親の温もりとリズムと音楽の楽しさの記憶はきっと残るはずです。

寒い冬でも家で身体を使える遊びなのでぜひやってみて下さい。


青村 理恵子

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ禍の中で…

10年続けて来たリトミックフェスティバルも 来年1月の公演をお休みすることにしました。 楽しみにしていた子ども達が集まって来て、演目や振り付けもスタッフで練っている最中だったので本当に残念です。 9月からコンサートの客席の制限も元に戻ってちょっと胸を撫で下ろしていたのでこの11月の北海道の新型コロナウィルスの感染者の増え方が衝撃でした。 思えば今年の2月から新型コロナウィルスの話しが出始めて、春に

リトミックフェスティバル

今回のリトミックフェスティバルも徐々に動きだしました。😍 コロナがなかなか収まらない中、日々悩みながらレッスンしています。 最近はソーシャルディスタンスなどで人と人との繋がりが希薄になってしまって悲しいですね。でもこう時だからこそステージで一つの目標に向かって忘れかけている絆や出会いを大切にしたいと考えています。 リトミックフェスティバルは来年1月17日(日)ちえりあホールです。 例年はオー

第11回ブルーベルリトミックフェスティバルのお知らせ

暑さが遠のいて秋の気配と共にリトミック教室に来られる月一の生徒さんも増えて来ました。 年一回のフェスティバルだけではせっかく 来年の1月はどのような社会状況か分からずブルーベルフェスティバルの開催も悩みましたが、終息しつつあることと、今は前に進むべきと考えて開催することにしました。 2021年1月17日(日)ちえりあホールです。 今までは、ホールを午後、夜間で借りてリトミックのステージとピアノ発表

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now