• ブルーベルリトミック

お家で "リトミック"

5月の月一リトミックはコロナが収束せず、残念ながら中止とさせて頂きました。  人と人が集まったり、接触することができなることは辛いことですね。楽しいと感じることは、コンサートも演劇もスポーツも人が集まって成り立っているんだなぁ、とつくづく思います。  悲観的になってばかりいても仕方ないので、お子さまのいる家庭ではぜひお家でお父さん、お母さんと一緒にリトミックを楽しんでみましょう。 とっても簡単です。スマホかがあれば十分です。 まずYouTubeで曲を選びます。 バッハ:メヌエットト長調 この曲は4分の3拍子です。 最初は1小節3拍で1歩で進みます。 とってもゆっくりです。1、2、3と数えてあげるといいですね。 繰り返しのときの2回めは四分音符一つで歩きます。かなり速いです。 後半は足は止めて手を使います。 メロディの高い、低いに合わせて手を動かします。音楽に合わせてフレーズをとらえられるといいですね。 最後は終わりに向かって少しゆっくりになるので向いあってお辞儀をして終わります。 ブルグミュラー:アラベスク この曲は4分の2拍子です。 まず音楽に合わせて四分音符一つでぴょんぴょん飛び跳ねてみましょう。 四分音符のリズムが終わったら跳ねるのも止まります。 中間部は音楽が少し変わります。 足を止めてフレーズに合わせて手を動かします。 また後半最初と同じリズムが出てきたらぴょんぴょん跳ねます。 この曲は最後は強くダーンという和音で終わりますのでポーズを決めて止まります。 サンサーンス:動物の謝肉祭 これは色んな動物が出てきます。思い思いの動物に変身して好きに動きましょう。 これかの曲はリトミックのレッスンでもよく使っています。 ここに上げたのは一部ですが、色んな曲で楽しんでみましょう。 先ほどはリトミック的に解説をしましたが、本来リトミックとは音楽を聞いたままに身体で表現するものなので動きに決まりはありません。 音楽を聞いて思い思いに動いてみるのも楽しいものです。 私はこれで子供のお気に入り曲ができるといいなぁと思います。何回も繰り返して聞くことが音楽には大切なことです。父さんもお母さんも時間があってお家にいるこの機会にやってみて下さい。

17回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ禍の中で…

10年続けて来たリトミックフェスティバルも 来年1月の公演をお休みすることにしました。 楽しみにしていた子ども達が集まって来て、演目や振り付けもスタッフで練っている最中だったので本当に残念です。 9月からコンサートの客席の制限も元に戻ってちょっと胸を撫で下ろしていたのでこの11月の北海道の新型コロナウィルスの感染者の増え方が衝撃でした。 思えば今年の2月から新型コロナウィルスの話しが出始めて、春に

リトミックフェスティバル

今回のリトミックフェスティバルも徐々に動きだしました。😍 コロナがなかなか収まらない中、日々悩みながらレッスンしています。 最近はソーシャルディスタンスなどで人と人との繋がりが希薄になってしまって悲しいですね。でもこう時だからこそステージで一つの目標に向かって忘れかけている絆や出会いを大切にしたいと考えています。 リトミックフェスティバルは来年1月17日(日)ちえりあホールです。 例年はオー

第11回ブルーベルリトミックフェスティバルのお知らせ

暑さが遠のいて秋の気配と共にリトミック教室に来られる月一の生徒さんも増えて来ました。 年一回のフェスティバルだけではせっかく 来年の1月はどのような社会状況か分からずブルーベルフェスティバルの開催も悩みましたが、終息しつつあることと、今は前に進むべきと考えて開催することにしました。 2021年1月17日(日)ちえりあホールです。 今までは、ホールを午後、夜間で借りてリトミックのステージとピアノ発表

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now