• ブルーベルリトミック

令和元年、10周年!

5月1日に令和になって早1ヶ月が経ちますね。 あまりの季節外れの暑さに夏が来たような錯覚になりませんか? さて、10月20日(日)リトミックフェスティバルのチラシができました。"今年も来たか!心機一転若返って頑張るぞという気持ちになります。まだ5ヶ月先と言っても今から声かけをして参加者を集め、演目、音楽、振り付け、衣装、照明などの模索が始まります。振り付けなどはあるものを使うのではなく音楽を聴いてスタッフのインスピレーションで決めて行くので 舞台の構成は今から決めて行きます。 これから色々他の舞台や、よさこい、ユーチューブであらゆるジャンルの音楽を聴いて新しいダンスを見てイメージを膨らませます。 この期間はスタッフの蓄電期間というか蓄知識期間です。こういうことがないと違うジャンルの音楽やダンスを見る機会がないのでとても新鮮で幸せです。

これから同時にやるのが生徒募集です。 新しい出会いにはこちらもドキドキします。それと去年も参加してくれた生徒に1年ぶりに再会するのもワクワクします。みんな懐かしそうに"先生〜"と笑顔で駆け寄ってくれます。 練習期間は1ヶ月半と長くはないのですが、生徒はその期間で必ず成長します。

いきなり集団に入ることに不安を感じている方のために今年から月一リトミックをやっています。年会費も何もなく一回千円です。 "どんなことやるのかなぁ"とか"どんなお友達がいるのかなぁ"と考えている人はとりあえずこちらに来て見て下さい。 出来たチラシを貼ります。今回のチラシはすごく斬新で、今年は一段と新しい風が吹きそうな予感です。 乞う御期待を。ホームページを覗いて見て下さい。ご連絡お待ちしています。 青村 理恵子

iPhoneから送信


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ

月に一度、第2日曜日に開催しておりました親子リトミックとキッズリトミックですが、年間30回の定期レッスンに移行することにしました。 延べ人数はたくさんの方々に参加して頂きましたが、この1年は、コロナに翻弄された1年でした。非常事態宣言が出てやむなく休講にしたり、生徒さん自身も大事をとってお休みされたりと中々大変な1年でした。 レッスンに参加された時は"楽しかった"とみんなニコニコなのですが、それが

リトミック勉強会

2021年も明けて1ヶ月になろうとしていますがまだ明るいニュースは入って来ませんね。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 先週の日曜日にちえりあホールでリトミックの勉強会を終えました。 今年度のリトミックフェスティバルは中止になりましたが、ホールは予約していたため"何か来年につながることはできないだろうか?"と講師で話し合いました。 講師の菅原麗さんの発案で生のピアノ演奏を使ってそれに振りをつける

参加のお願い

外はイルミネーションがキラキラとしていて楽しそうにクリスマスの音楽が流れていますが、自粛が続き気持ちが前向きになれない毎日ですね。  世界中、音楽家もダンサーも劇団員も合唱も吹奏楽もオーケストラもプロもアマも学生さんも照明さんや音響さんも、皆んな今までやって来たことが出来なくなって悩んでいると思います。 10年続けて来たリトミックのフェスティバルも中止にしました。いつも子ども達を集めるのに苦労し、