• ブルーベルリトミック

2019年リトミックフェスティバル

日毎に日暮れが早くなり、朝の空気には爽秋の気配が感じられるようになりました。煩わしいと思っていた夏の暑さも過ぎてしまえば少し寂しいですね。

さて、まだまだ先だと思っていたリトミックフェスティバルの練習がいよいよ9月8日から始まります。 締め切りは過ぎていますが、出演を希望される方は今からでも間に合いますですので是非お問い合わせ下さい。

今年は10周年の特別ゲストとして、向井章人さんをお迎えします。 向井さんは全国舞踏コンクールコンテンポラリーダンスの部1位になられるなど、数々のコンクールに入賞されている方で、2014年より札幌に拠点を移し活動されています。 数年前、私と麗先生と演劇を観に行った時向井さんがゲストで出演されてされていたのを見てあまりの上手さに衝撃を受け、今回無理を承知でお願いしたところ快諾して頂きました。 クラシック音楽を聴いて感じたことを表現するのが私達のリトミックですが、向井さんに賛助出演して頂くことで、私達が知らない新しいダンスの世界を見られると思うと今からワクワクします。向井さんには、ラベル作曲ボレロよりクライマックスの部分とホルスト作曲惑星より一部を踊って頂きたいと考えています。    他のプログラムとしては、10年間の歩みの中で子供達に人気の高いハチャトリアン作曲"剣の舞"やピアノ学習者に大切なバロックの小品、ブルグミュラー、ショパンのワルツなど皆んなが知っている曲を取り入れて行きたいと考えています。

10月20日(日)15時30分開演 ちえりあホール

皆さまもぜひ見に来て下さい。 事前にホームページから連絡頂いた方にはご招待券を差し上げますのでお待ちしております。

青村

20回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ禍の中で…

10年続けて来たリトミックフェスティバルも 来年1月の公演をお休みすることにしました。 楽しみにしていた子ども達が集まって来て、演目や振り付けもスタッフで練っている最中だったので本当に残念です。 9月からコンサートの客席の制限も元に戻ってちょっと胸を撫で下ろしていたのでこの11月の北海道の新型コロナウィルスの感染者の増え方が衝撃でした。 思えば今年の2月から新型コロナウィルスの話しが出始めて、春に

リトミックフェスティバル

今回のリトミックフェスティバルも徐々に動きだしました。😍 コロナがなかなか収まらない中、日々悩みながらレッスンしています。 最近はソーシャルディスタンスなどで人と人との繋がりが希薄になってしまって悲しいですね。でもこう時だからこそステージで一つの目標に向かって忘れかけている絆や出会いを大切にしたいと考えています。 リトミックフェスティバルは来年1月17日(日)ちえりあホールです。 例年はオー

第11回ブルーベルリトミックフェスティバルのお知らせ

暑さが遠のいて秋の気配と共にリトミック教室に来られる月一の生徒さんも増えて来ました。 年一回のフェスティバルだけではせっかく 来年の1月はどのような社会状況か分からずブルーベルフェスティバルの開催も悩みましたが、終息しつつあることと、今は前に進むべきと考えて開催することにしました。 2021年1月17日(日)ちえりあホールです。 今までは、ホールを午後、夜間で借りてリトミックのステージとピアノ発表

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now