• ブルーベルリトミック

3月8日

春の陽射しを感じる今日この頃ですが、早くコロナウィルスが治まっていつも通りの日常を取り戻したいものです。   1年続けて来た第2日曜日の月一リトミックも3月は親子とキッズをお休みしました。 少しずつ人数も増え、楽しみにしていた子どもたちもたくさんいたのに残念でした。   そんな中、コンクールリトミックだけは、発表会(3月29日)とコンクールの受験をする生徒のために小人数制にし、色々気を使いながら行いました。 この会では、どう弾きたいか、何を伝えたいかを考えてピアノを弾くようにしています。身体の使い方をお友達と一緒に考えたり、お互いの演奏を聞き合ったりとレッスンとはひと味違う楽しい時間でした。

  1. 来月からは新しい年度が始まります。月齢にあった指導がより丁寧にできるように、親子、キッズ、ソルフェージュ①、②コンクールリトミックも①、②とグループを分ける予定です。時間割が出来ましたらまたお知らせ致します。ご興味のある方はホームページをご覧ください。  4月にまたみんな笑顔でお会いしましょう。 青村理恵子

35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ

月に一度、第2日曜日に開催しておりました親子リトミックとキッズリトミックですが、年間30回の定期レッスンに移行することにしました。 延べ人数はたくさんの方々に参加して頂きましたが、この1年は、コロナに翻弄された1年でした。非常事態宣言が出てやむなく休講にしたり、生徒さん自身も大事をとってお休みされたりと中々大変な1年でした。 レッスンに参加された時は"楽しかった"とみんなニコニコなのですが、それが

リトミック勉強会

2021年も明けて1ヶ月になろうとしていますがまだ明るいニュースは入って来ませんね。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 先週の日曜日にちえりあホールでリトミックの勉強会を終えました。 今年度のリトミックフェスティバルは中止になりましたが、ホールは予約していたため"何か来年につながることはできないだろうか?"と講師で話し合いました。 講師の菅原麗さんの発案で生のピアノ演奏を使ってそれに振りをつける

参加のお願い

外はイルミネーションがキラキラとしていて楽しそうにクリスマスの音楽が流れていますが、自粛が続き気持ちが前向きになれない毎日ですね。  世界中、音楽家もダンサーも劇団員も合唱も吹奏楽もオーケストラもプロもアマも学生さんも照明さんや音響さんも、皆んな今までやって来たことが出来なくなって悩んでいると思います。 10年続けて来たリトミックのフェスティバルも中止にしました。いつも子ども達を集めるのに苦労し、